1 2 3 4 5
1 2 3 4 5
●Section 2の目標は、 事業にはどのようなリスク(危険要因)があるのか、また、リスクとチャンスはどのような関係にあるのかについて理解することです。

●第3回では、契約や交渉に際して必要となる法律知識をクイズ形式で修得します。第3回は、第2回時に配布する課題をチームで検討し事前に提出いただきます。

●第4回は、 現役の弁護士二名(企業内弁護士1名、法律事務所弁護士1名)を招いて、事業におけるリスクとチャンスの見分け方や弁護士や弁理士の活用方法などについて議論します。

●第5回は、第3回、第4回の検討結果を整理して各チームに発表してもらい、講評とディスカッションを行います。

 

■セクションゲスト講師

一色正彦氏

松下電器産業(株)インダストリー営業本部 法務グループ

一色氏は松下電器産業の電子デバイス営業部隊にて営業担当者が直面する法律問題の解決に取り組まれています。リスクの視点から事業を考える手法に造詣が深い方です。

■第四回ゲスト講師:

名取勝也氏

弁護士とMBAの資格とビジネスの実践経験を持ち、コンプライアンス分野では第一人者。

慶応義塾大学卒業。83年司法試験合格。90年ワシントン大学ロースクール卒業(法学修士号取得)。93年ジョージタウン大学ビジネススクール卒業(MBA取得)。93年エッソ石油(株)法務部弁護士、95年アップルコンピューター(株)法務本部長、98年サンマイクロシステムズ(株)法務本部長02年(株)ファーストリテイリング 執行役員法務部長

鮫島正洋氏

弁護士と弁理士の資格とビジネスの実践経験を持ち、知財分野では第一人者。

東京工業大学卒業。85年藤倉電線(現フジクラ)(株)入社、金属材料エンジニア。

91年弁理士試合格。92年日本アイビーエム(株)知的所有権部に所属。94年弁護士試験に合格、99年弁護士登録。01年松尾総合法律事務所にてIP&Stragegyを設立。

■課題図書

e ビジネス・ロー 勝ち組みになるための法律知識
中島章智氏 弘文堂 \1,800

法務・知的財産部
辛島睦・成毛文之氏 他 日本能率協会マネジメントセンター \1,500

■推薦図書

特許戦略時代 ルールが変わる、競争が変わる』荒井寿光氏 日刊工業新聞社

リスクマネジメント』 
アンダーセン/朝日監査法人 東洋経済新報社

キャノン特許部隊』 丸島儀一氏 光文社新書

 


Copyrights all reserved © Hidetoshi Shibata, Tokyo University, 2002